マリンピア日本海からのお知らせ

2022年生まれのカマイルカ 愛称決定!

2022年に生まれたカマイルカの愛称が【コハク】に決定しました!

応募総数2,594通の中からスタッフが選びました。
(コハクと記入された方は3名)

命名理由は「イルカの仔(コ)+8月(ハ)+9日(ク)」です。

たくさんのご応募ありがとうございました。

新潟明訓中学校・高等学校の生徒からトイレットペーパーをいただきました

受贈式の様子 受贈式の様子 トイレットペーパー

新潟市水族館マリンピア日本海では、地域連携及び学びの環境をサポートすることを目的として、
新潟明訓中学校・高等学校の生徒がSDGsの活動の一環で製作したトイレットペーパーをいただき、
生徒の取り組みを多くのお客様に知ってもらおうと館内のトイレで使用することとしました。

このトイレットペーパーは、新潟明訓中学校・高等学校で排出される古紙を生徒が毎朝計量し、
集まった古紙でいくつ作れるかを調査するSDGsの活動の一環で製作されたものです。
新潟明訓中学校・高等学校の生徒から200個いただき、本館地下1階のトイレで使用しています。

新潟明訓中学校・高等学校様制作のポスター

来館者アンケート

マリンピア日本海に対するご意見やご要望を館の運営に反映させるため、毎月アンケートを実施しています。

>アンケート結果

産経新聞「飼育員日誌」連載中(新潟・長野・山梨県版)

産経新聞(新潟・長野・山梨県版)朝刊で、毎月第2・4土曜日「マリンピア日本海 飼育員日誌」を連載しています。
ぜひご覧ください。

<バックナンバー>
2020.04.11 「アクリルガラスの窓
2020.04.25 「イルカの体温
2020.05.09 「ビーバーのにおい
2020.05.23 「イルカの体重測定
2020.06.13 「クラゲの増やし方
2020.06.27 「魚は飲み物?
2020.07.11 「カマイルカの成長(歯)
2020.07.25 「ゴマフアザラシの繁殖
2020.08.15 「ペンギンの換羽
2020.08.29 「カマイルカの舌
2020.09.12 「チンアナゴの展示
2020.09.26 「バイカルアザラシ
2020.10.10 「コブダイ
2020.10.24 「イルカの健康管理
2020.11.14 「魚のウミヘビ
2020.11.28 「ビーバーの餌
2020.12.12 「ホンソメワケベラ
2020.12.26 「カワウソ
2021.01.09 「魚のヒレ
2021.01.23 「シナイモツゴ
2021.02.13 「アシカ・アザラシ
2021.02.27 「アカテガニ
2021.03.13 「イルカが出す音
2021.03.27 「クロサンショウウオ
2021.04.10 「動物の記録
2021.04.24 「アカムツの繁殖
2021.05.08 「小型ボートで近海調査と生物採集
2021.05.29 「フンボルトペンギン
2021.06.12 「動物の輸送容器
2021.06.26 「飛ばないペンギン
2021.07.10 「深海生物の展示
2021.07.24 「アシカとアザラシ
2021.08.14 「日本海のウミガメ
2021.08.28 「ビーバーの尻尾
2021.09.11 「ペンギンの鋭いくちばし
2021.09.25 「クラゲの餌
2021.10.09 「動物の体重測定
2021.10.23 「サメとエイ
2021.11.13 「魚の”脱皮”
2021.11.27 「ウミガラスって?
2021.12.11 「コシノハゼ
2021.12.25 「クラゲの餌
2022.01.08 「海水魚の採集
2022.01.22 「サンゴの争い
2022.02.12 「ハゼの生態
2022.02.26 「ゴマフアザラシの個体識別
2022.03.12 「アオリイカ
2022.03.26 「鰭脚類の寝姿
2022.04.09 「アミキカイウツボ
2022.04.23 「コンペイトウの成長
2022.05.14 「アカハライモリの成長
2022.05.28 「クマノミの生態
2022.06.11 「ウテナウミシダの構造
2022.06.25 「海藻と海草
2022.07.09 「イルカのメロン
2022.07.23 「屋外展示にいがたフィールド
2022.08.13 「イルカの音
2022.08.27 「ペンギンの輸送
2022.09.10 「「アカムツ」の由来
2022.09.24 「動物の観察と健康管理
2022.10.08 「毒のある魚
2022.10.22 「イルカの睡眠
2022.11.12 「両生類の餌
2022.11.26 「フンボルトペンギンの卵
2022.12.10 「エボシガイ
2023.01.14 「アシカとアザラシ
2023.01.28 「鯨類の首の骨
2023.02.11 「魚の闘争
2023.02.25 「大水槽の給餌
2023.03.11 「クラゲと光合成
2023.03.25 「タコの吸盤
2023.04.07 「水槽掃除
2023.04.22 「カマイルカの繁殖
2023.05.13 「世界カワウソの日
2023.05.27 「ホッコクアカエビ
2023.06.10 「イルカの歯
2023.06.24 「シロウ
2023.07.08 「ペンギンの糞
2023.07.22 「イルカのジャンプ
2023.08.12 「ウミウシ
2023.08.26 「イルカショーのハプニング
2023.09.09 「ペンギン
2023.09.23 「イルカの目
2023.10.14 「ウケクチウグイ
2023.10.28 「ウミガラスのヒナ
2023.11.11 「骨格標本
2023.11.25 「ウミガラス
2023.12.09 「クラゲの水槽
2023.12.23 「朝の清掃

お得!な年間パスポートをスムーズにお作りいただく方法

有効期限内の年間パスポートをお持ちの方は、チケット売り場に並ばずにご入館いただけます。
初回は申込書記入など少々お時間を頂きますが、よりスムーズにお手続きする方法をご案内いたします。
なお、お支払いはチケット売り場でお願いいたします。
 

◆「記入済み申込み書」をご持参ください。
館内で記入していただく時間が大幅に節約できます!
用紙はこちらからダウンロードできます。
> 年間パスポート ご利用案内・申込書(PDF)

◆年パス更新の方もスムーズに!
前回のパスポートをお持ちいただくと、申込書の記入が不要です!
写真撮影のみでお作りいただけます!(登録情報に変更のない場合)

お得!な年間パスポートの詳細はこちらのページでご確認ください。
> 年間パスポート

ウクライナの動物園、水族館支援のための募金 ご協力ありがとうございました

ウクライナの動物園、水族館支援のための募金」にご協力ありがとうございました

2022/4/11~6/10の間、館内に募金箱を設置させていただいたところ、46,126円 の募金をいただきました。

皆様からいただいたご厚意は、7/11にヨーロッパ動物園水族館協会へ送金いたしました。

多くの皆様の温かいご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。

 

 

 

新潟広域都市圏共通割引券(旧市民割引券)について

令和3年度まで発行していた「マリンピア日本海市民割引券」は廃止され、「新潟市広域都市圏共通割引券」に統合されました。
マリンピア日本海のほか、新潟市広域都市圏外部リンクです。当サイトを離れます。にある複数の指定施設の割引が受けられます。

<ご利用方法>
●新潟市の方
公共施設にて配布されている割引券をご持参ください。
配布先一覧はこちら >令和4年(2022年)「文化・観光施設共通割引券」配布先一覧(PDF)

●その他自治体の方
配布方法は各自治体で異なりますので、お住まいの自治体にお問い合わせください。

<入館料の割引について>
マリンピア日本海で割引券をご提示いただいた場合、団体料金を適用します。

大人 1,500円 → 1,200円
小人    600円 →  480円
幼児  200円 →  160円
適用対象は本人と同行者全員

他の指定施設の割引につきましては、各施設へお問い合わせください。

問合せ先:新潟市文化政策課外部リンクです。当サイトを離れます。(電話:025-226-2560)

新潟市認定環境優良事業者ONEカンパニー3R推進部門に認定されました

新潟市水族館マリンピア日本海及び公益財団法人新潟市海洋河川文化財団は、令和3年10月12日「新潟市認定環境優良事業者ONEカンパニー3R推進部門」に認定されました。

新潟市環境優良事業者等認定制度とは、環境分野におけるさまざまな課題解決に向け、持続可能な開発目標(SDGs)の環境関連のゴールやターゲットを意識し、積極的に取り組む市内事業者等を、環境優良事業者等(愛称 ONEカンパニー)に認定する制度です。

https://www.city.niigata.lg.jp/smph/kurashi/gomi/jigyousha/jigyokei/kankyoyuryojigyosha/seidogaiyo.html

SNSフォトコンテスト作品募集( X(旧Twitter)2023/11/23~2024/2/25)

新潟市水族館マリンピア日本海で撮影された写真のフォトコンテストを開催します!
応募はX(旧Twitter)で新潟市水族館マリンピア日本海【PR】(@marinepia_pr)をフォローして、指定のハッシュタグを加えて投稿するだけで完了です。
皆様の素敵な写真をどしどし投稿してください!

■募集期間
2023年11月23日(木祝)~2024年2月25日(日)23:59まで

■応募方法
(1)X(旧Twitter)で「新潟市水族館マリンピア日本海PR【公式】(@marinepia_pr)」をフォロー

(2)指定のハッシュタグ(#マリンピア日本海フォトコン2023冬)を添えてX(旧Twitter)に写真を投稿

■各賞、賞品
最優秀賞 1名 館長賞 1名
新潟市水族館マリンピア日本海オリジナルグッズを差し上げます!


■応募要項

【募集期間】2023年11月23日(木祝)~2024年2月25日(日)23:59まで

【審査員】新潟市水族館マリンピア日本海スタッフ

【結果発表】各賞 最優秀賞1名 館長賞1名 発表時期 2024年3月上旬予定
・入賞作品は新潟市水族館マリンピア日本海公式サイト、SNS、館内で発表、掲示します。

【応募条件】
・応募作品は新潟市水族館マリンピア日本海で、応募者本人が撮影した未発表の作品に限ります。
新潟市水族館マリンピア日本海で撮影した写真と確認できない場合は審査の対象外になります
・投稿するアカウントは公開に設定してください。
・投稿はお一人様何回でも可能ですが、1回の投稿につき1画像としてください。
・人物が写っている場合は、被写体本人の了承を得た上で応募してください。
なお、肖像権や著作権の侵害、その他の事例を含めて、万一、第三者と紛争が生じた際は応募者本人の責任とします。
主催者は一切の責任を負いません。
・X(旧Twitter)が定める規約を遵守してください。
・応募は日本国内に在住で、賞品の発送先が日本国内の方に限らせて頂きます。

【入賞者へのご連絡、賞品発送について】
・入賞された方にはマリンピア日本海オリジナルグッズを差し上げます。
・入賞、賞品発送などに関する連絡は、X(旧Twitter)新潟市水族館マリンピア日本海公式アカウント(新潟市水族館マリンピア日本海PR【公式】@marinepia_pr)から個別にダイレクトメッセージを送付します。
ダイレクトメッセージを受け取った方は、記載された内容に従い返信期限内にご連絡ください。
期限内にご連絡頂けない場合、入賞の権利を無効とします。
・審査時に、アカウントのフォローを維持頂いていることが確認できない場合、審査の対象から外れることがあります。
応募期間終了後(概ね1か月程度)も、フォローを継続いただくことをお勧めいたします。

【個人情報の取り扱い】
・本コンテストを通じて得た個人情報は、入賞者への賞品発送のなど、本コンテストの運営のみに使用します。
・受賞者名の発表はX(旧Twitter)アカウント名のみとし、氏名等を公表することはありません。

【その他】
・入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。
・入賞作品の使用権は当館に帰属します。
応募者の承諾を個別にいただくことなく、公式サイトやSNS、印刷物などに無償で使用できるものとします。
使用の際はアカウント名を記載しない場合があります。
また、紙面等の都合により加工を施す場合があります。
・未成年の方が応募する場合は、保護者の同意が必要です。
未成年の方が応募された場合は、保護者の同意が得られているものとみなします。
・受賞の権利を第三者へ譲渡することはできません。
・次の場合は応募が無効となりますのでご了承ください。
・X(旧Twitter)のアカウントを非公開設定にしている場合。
・X(旧Twitter)新潟市水族館マリンピア日本海公式アカウント (新潟市水族館マリンピア日本海PR【公式】@marinepia_pr)をフォローしていない場合。
・投稿の際に、ハッシュタグ(#マリンピア日本海フォトコン2023冬)が添えられていない場合。
・第三者の知的財産権やプライバシー、肖像権その他の権利、利益を損害するもの、またはそのおそれがあるもの。
・迷惑行為となるもの、その他法令違反となるもの及びそのおそれがあると当館が判断したもの。
・第三者や他社(その他製品を含む)を誹謗中傷する表現、差別的な表現、その他公序良俗に反する表現及びこれらに該当する恐れがあると当館が判断したもの。
・その他、当コンテストの趣旨から当館が不適当と判断したもの。
・本コンテストの応募者の投稿内容やそれに関するトラブルに対し、主催者は一切の責任を負いません。
・本コンテストは、X(旧Twitter)が運営、後援、指示、関与するものではありません。
また、X(旧Twitter)および関連するアプリケーションによって生じるいかなる損害についても、主催者は一切の責任を負いません。
・本要項に明記されていない事項については、主催者の判断によります。
(2023年11月23日更新)

ウクライナの動物園、水族館支援のための募金箱を設置しました。※終了しました

ウクライナへのロシア侵攻により、ウクライナの動物園、水族館に被害が生じています。
ウクライナの動物園、水族館の生き物とスタッフを支援するため、皆さまのご協力をお願いいたします。

●館内に募金箱を設置しました。
設置場所:受付
募集期間:2022/4/11~6/10
いただいた募金は、日本動物園水族館協会(JAZA)と協力関係にある、ヨーロッパ動物園・水族館協会(EAZA)に寄付します。

●ヨーロッパ動物園・水族館協会EAZAが支援のためのサイトを立ち上げています。
次のサイトから直接寄付していただくこともできます。
Emergency Appeal for Ukrainian Zoos > https://www.eaza.net/emergency-appeal-for-ukrainian-zoos/ (英語)

関連サイト > JAZA ウクライナの動物園水族館への緊急支援

上部へ