館内マップB1F

館内は、日本海側有数の規模を誇る、広々とした空間です。
車イス・ベビーカーをご利用のお客様も、ゆったりとお過ごしいただけます。
魚や水の生き物たちを、より身近に感じていただける工夫が満載です。

フロアマップ

2.日本海※B1Fエリア

水量800㎥の日本海大水槽に約40種の魚類を展示。大水槽の下をくぐるマリントンネルでは海中散歩気分が味わえます。
  1. ポイント・見どころ

    • 大陸と列島に囲まれた海

      造波装置により潮騒が聞こえる「日本海大水槽」を擬岩やアクリルパネルで2分割し、スロープ側には浅海域のさまざまな魚類を展示。
      透明アクリルのマリントンネルを抜けた大観覧面側には沖合部があり、コブダイやサバ科など日本海に生息する魚類をご覧いただけます。

3.暖流の旅

黒潮と対馬海流の流れに沿って生物地理学的に生物を展示。世界で初めて当館が人工ふ化・育成に成功したアカムツも観察できます。
隣接の「マリンピアホール」では、3本の円柱水槽で幻想的に漂うクラゲを展示。
様々な生物の繁殖への取り組みが観察できる「育成室」もあります。
  1. ポイント・見どころ

    • 暖流の旅─黒潮と対馬海流

      塗装や擬岩,擬サンゴなどのディスプレイで、環境再現を図った18基の水槽群を用いて展示しています。

4.信濃川

日本最長の河川として知られる、新潟市に河口をもつ「信濃川」の下流から上流にかけてそれぞれの環境に適応した生物を展示しています。
  1. ポイント・見どころ

    • 多様な陸水環境と魚類

      10基の水槽で信濃川の様子を再現しています。ウケクチウグイやシナイモツゴ等の在来希少魚をご覧いただけます。

車イス・ベビーカーを
ご利用のお客様へ

車イス・ベビーカーをご利用のお客様向けに、観覧順路の一例を示したフロアマップをご用意しました。
以下よりダウンロードしてご利用ください。

上部へ