マリンピア日本海からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

当面の間は次の通りの対応となりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

【お客様へのお願い】

■マスクの着用をお願いいたします。
 マスクを持参されない場合はハンカチやタオル等で口や鼻を覆うなど代替案を講じてください。
■出入口などに設置された消毒液で、手指の消毒をしてください。
■観覧中はお客様同士の間隔を確保し、大声での会話や発声は控えてください。
■次の症状に該当する方は入館できません。
①37.5℃以上の発熱、または平熱より0.5度以上高い熱がある方
②喉に痛みのある方
③咳が頻発している方
④著しく体調がすぐれない方
■ベビーカー、車いすの貸出しは、設置された消毒液で消毒を行ってからご利用ください。
■新型コロナウイルス接触確認アプリをインストールし、BluetoothをONにしてご入館ください。
>新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)

【館内での感染防止対策について】

■サーマルカメラで検温を行っております。37.5度以上の発熱が確認された場合は入館できません。
■ドルフィンスタジアムの座席数を制限しております。
異なるグループ間(1グループ5人以内)では、1席あけてください。
※混雑時はイルカショーをご覧いただけない場合もございます。
■次の施設は利用を制限しています
キッズファン…土、日、祝日及び2020年12月24日(木)~2021年1月11日(月・祝)の間はご利用いただけません。
■その他、館内の定期的な消毒、換気、ビニールカーテンの設置などを行っております。

土曜・日曜・祝日の11:00~14:00の時間帯は館内が混み合うことが予想されます。
お時間に余裕のあるお客様はご来館予定の日時をずらしていただくなど、館内の混雑緩和にご協力をお願いいたします。入館制限の際は、年間パスポート、コンビニチケットなどをすでにお持ちのお客様も列にお並びください。


 

産経新聞「飼育員日誌」連載中(新潟・長野・山梨県版)

産経新聞(新潟・長野・山梨県版)朝刊で、毎月第2・4土曜日「マリンピア日本海 飼育員日誌」を連載しています。
ぜひご覧ください。

<バックナンバー>
2020.04.11 「アクリルガラスの窓
2020.04.25 「イルカの体温
2020.05.09 「ビーバーのにおい
2020.05.23 「イルカの体重測定
2020.06.13 「クラゲの増やし方
2020.06.27 「魚は飲み物?
2020.07.11 「カマイルカの成長(歯)
2020.07.25 「ゴマフアザラシの繁殖
2020.08.15 「ペンギンの換羽
2020.08.29 「カマイルカの舌
2020.09.12 「チンアナゴの展示
2020.09.26 「バイカルアザラシ
2020.10.10 「コブダイ
2020.10.24 「イルカの健康管理
2020.11.14 「魚のウミヘビ
2020.11.28 「ビーバーの餌
2020.12.12 「ホンソメワケベラ
2020.12.26 「カワウソ

フンボルトペンギンを搬入しました

新潟市水族館マリンピア日本海では、種の保存を目的に新たな血統による繁殖を目指し、12月8日に千葉市動物公園、新江ノ島水族館、小諸市動物園からフンボルトペンギンを6羽搬入いたしましたのでお知らせいたします。
当面の間、ペアリングのためバックヤードにて飼育いたします。

バイカルアザラシを搬入しました

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」より、オスのバイカルアザラシを搬入し展示いたしましたのでお知らせします。
水辺の小動物でご覧いただけます。

トドを搬入しました


2020年12月4日に三重県の伊勢夫婦岩ふれあい水族館伊勢シーパラダイスより4歳のオスのトド(伊勢シーパラダイス生まれ)が到着しました。
マリンサファリでご覧いただけます。

コシノハゼ国内初展示

本館地下1階の育成室でコシノハゼを展示しました。国内初展示です。

コシノハゼは、国内希少野生動植物種に指定されていて、「種の保存法」に基づき、捕獲や譲渡等が原則として禁止されています。当館は、新潟県内の生息地の把握と生態の解明、啓発等を目的に、環境省より許可を得て捕獲や飼育、展示をしています。

コシノハゼと当館の取り組みの詳細はこちら

コシノハゼ

よく砂に潜ります

 

 

カマイルカの仔 公開(8/25~)

カマイルカ親仔

カマイルカ親仔

新潟市水族館マリンピア日本海で8月4日に生まれたカマイルカの仔を8月25日(火)から公開します。ぜひご覧ください。

●カマイルカの親子 公開
会場:イルカ屋内プール

ご観覧にあたっては館内表示に従ってください。

カマイルカが出産しました(2020/8/4)

カマイルカ母仔2020年8月4日

カマイルカ母仔2020年8月4日

新潟市水族館マリンピア日本海で飼育中のカマイルカが、8月4日に出産いたしました。当館では2頭目の出産となります。

イルカ屋内プールを出産・育仔専用として用いるため閉鎖し、引き続き母仔専用として用いるため、公開はしておりません。
また、母仔への刺激を極力減らすため、しばらくの間、母仔をご覧いただくことはできません。

なお、24時間体制で観察しているため、イルカショーも中止しております。

なにとぞご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

○個体情報
・仔個体
誕生日時:8月4日午前1時49分
性 別:オス
体長:約95cm
体 重:不明
出産場所:イルカ屋内プール

・母個体
搬入日:2007年4月17日 年齢:17歳(推定)
・父個体
搬入日:2001年2月4日 年齢:24歳(推定)


臨時休館に伴う年間パスポートの有効期限延長について

【臨時休館に伴う年間パスポートの有効期限延長について】
年間パスポートの有効期間に臨時休館期間(2020年4月21日(火)~5月10日(日))が含まれる場合、お手続きなく有効期限を休館日数分自動加算して延長いたします。

2020年度 新規ボランティアの募集はありません

今年度の新規ボランティア募集は、新型コロナの影響により実施いたしません。
ご了承ください。

上部へ