ホーム財団案内設立趣旨

設立趣旨

【 設 立 趣 旨 】
 新潟市は越後平野のほぼ中央に位置し、信濃川と阿賀野川の大河が日本海に流れ込み、河川 の流域には低湿な平野と数多くの潟湖が形成され、地域文化はこれら海洋・河川文化から大きな影響を受け形づくられ 発展してまいりました。
 時代の変遷とともに、環境や生活様式の変化などにより、新潟独自の地域文化が薄れようとしている中、新潟の特色ある 海洋・河川文化を再確認し、その魅力を市民に啓発することによって、新潟文化の個性と多様性の伸長を図り、文化を活か した創造都市の実現を目指していきたいと決意しました。
 この法人は、新潟市の拠出資金を基礎として、新潟市を中心とする海洋・河川文化(海、河川、潟湖、湧水池、水族等) の現況把握・歴史的背景・保護継承を通して、社会における海洋・河川文化の重要性・関係性を啓発し、もって新潟市の文 化醸成に寄与することを目的といたします。
 併せて、新潟市水族館の現指定管理者である公益財団法人新潟市開発公社において、これまで積み上げてきた飼育・繁殖 技術などの専門知識と経験、築き上げてきた全国的なネットワークを土台として経営資源を引き継ぎ体制強化していく中で 地域社会の持続的発展にも寄与しようとするものです。
 また、文化創造のほか、教育普及、観光振興、環境保全、地域振興など多領域にわたる方々と連携しながら、時代の要請 に即した課題の解決に向けた事業や研究活動・普及活動を行って行きます。

 何卒、関係各位のご理解とご支援をお願いする次第であります。

平成28年3月1日
                                設立者  新潟市長 篠田 昭
ページトップ