ビゼンクラゲを展示しています

ビゼンクラゲ

ビゼンクラゲ

新潟市内で採集したビゼンクラゲを、地下のマリンピアホールに展示しています。
新潟市の海岸近くで見られるクラゲの中では大型で、カサ径は20cmほどです。
体色の青色は、飼育を続けていると徐々に薄茶色になります。
成体の展示は秋の終わり頃までです。

朝に放卵・放精をすることが多く、開館直後は水槽の水が薄く白濁していることがあります。