企画展示 隈の魚-クマノミ-

イソギンチャクを棲み処にする色鮮やかで小さな魚としてよく知られるクマノミ類ですが、その生態は海水魚の中でも特異的です。
この展示では、日本近海に生息するクマノミ類6種を中心に、イソギンチャクを棲み処にする理由や繁殖戦略、なぜ毒を持つイソギンチャクに刺されないかなど、クマノミの生態についてわかりやすく紹介します。

 

<催事詳細>
●タイトル:企画展示「隈の魚 -クマノミ-」
●開催日時:2022年7月15日(金)~11月27日(日)
各日9:00~17:00(7、8月は開館時間が変更になる日があります)
●会  場:本館1階 企画展示室(要入館)
●展示内容:
(生体展示)
カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、クマノミ、トウアカクマノミ、クラウンアネモネフィッシュ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、ナンヨウハギ、サンゴイソギンチャク、ハタゴイソギンチャク、イボハタゴイソギンチャク、シライトイソギンチャク
(パネル展示)
日本のクマノミ類、世界のクマノミ類、オスからメスへ性転換!?、クマノミ類の繁殖、なぜイソギンチャクに刺されないのか など

新潟市共催

上部へ