海図150周年記念パネル展(主催:第九管区海上保安本部)

海図150周年記念パネル展

海図150周年記念パネル展
~海を知ろう むかしといま~

主催 第九管区海上保安部

令和3年は、日本が単独で海洋調査から海図作成までを一貫して行う本格的な水路業務を開始してから150周年を迎えます。
明治時代から現在までの新潟港の海図、昔の測量機器や現在の無人観測機器(AOV)など、歴史を知ることができるものを展示しています。
夏休みの自由研究のヒントに、ぜひご覧ください。

期間 7月22日(木)~8月10日(火)
会場 本館1階 アクアラボ
内容
・パネル展示 海底地形の名称/海水浴場で発生する流れ/明治時代から現在までの新潟港の海図 など
・機材展示  昔の測量機器/現在の無人観測機器(AOV)など
・その他   立体視用メガネで見る3D海底地形図

※要入館
問い合わせ:第九管区海上保安本部(外部サイト)

上部へ