トドの死亡について

パールに授乳中のナーシー (2011年6月30日撮影)

パールに授乳中のナーシー
(2011年6月30日撮影)

マリンピア日本海で飼育していたトドが5月23日(火)に死亡しましたのでお知らせします。

<死亡個体>
・種名                   トド(学名Eumetopias jubatus  愛称 ナーシー)
・性別、年齢        メス、23歳(1994年6月5日生まれ)
・当館への搬入日 1996年6月20日(小樽水族館より搬入)
・死亡日     2017年5月23日(火)

<飼育経過>
ナーシーは1994年に小樽水族館で生まれ、1996年にオスのタケと一緒にマリンピアへやって来たメスで、その後、タケとの間で繁殖も成功しています。
2016年1月ごろから心臓病を患い、治療を続けていました。
体調が悪化したため、2017年3月4日より、バックヤードに隔離し、集中治療を行っていましたが、5月23日朝、死亡しているのを確認しました。
当館獣医師による病理解剖の結果、長期の心不全、胃癌が確認されました。

<ナーシーの産んだ仔>
ルビー メス 2006年7月2日生まれ  2015年1月18日先天性心奇形により死亡
パール メス 2011年6月15日生まれ マリンピア日本海で飼育中
ニコ  メス 2014年6月30日生まれ 高知県桂浜水族館で飼育中